ガトーショコラは日本独特の文化?

ガトーショコラは、日本で親しまれているスイーツのひとつです。クリスマスやバレンタインには、ガトーショコラが食べたくなるのではないでしょうか。こちらでは、ガトーショコラについてご紹介致します。

ガトーショコラの意味は「チョコレートケーキ」

ガトーショコラの意味は「チョコレートケーキ」

ガトーショコラのガトーはフランス語で「焼く」、ショコラは「チョコレート」という意味があります。ガトーショコラは直訳すると焼きチョコという意味になりますが、世界では主にチョコレートケーキ全般を指す言葉として使われており、伝統的なフランスのチョコレートケーキの総称として使われることもあります。

つまり、ガトーショコラと聞いて特定のチョコケーキを思い浮かべるのは日本人だけなのです。

日本人好みのガトーショコラ

日本人好みのガトーショコラ

ガトーショコラはレアであるほどおいしいとされるフランスでは、日本のように中までしっかりと火を通しません。それは、素材そのものを濃厚に味わいたいというフランス人の好みが関係しています。
そのため、本場フランスのガトーショコラはとても甘くて濃厚なのが特徴です。

それに比べて日本のガトーショコラは、どっしりとした味わい深い濃厚さと食べやすい甘さをしています。これは、日本人がおいしいと感じるように多くのパティシエが知識と技術を注ぎ込んで改良を重ねてきたからです。

普段当たり前のように食べているガトーショコラは、日本人の味覚に合うように作られてた日本独特の文化といってもいいでしょう。オシャレカフェでガトーショコラを楽しむ際には、ぜひこうしたガトーショコラの魅力にも注目して楽しんでみてください。

当店は、岐阜県岐阜市領下にあるかわいらしいスマイルマークが目印のカフェです。
岐阜市周辺でオシャレなカフェをお探しなら、ぜひ当店をお選びください。モーニングランチ、カフェ、ディナーと時間帯に合わせて豊富なメニューをご用意しております。自家製ハンバーグと生パスタを看板メニューとしており、飴細工で仕上げた見た目からも楽しめる自慢のパフェもおすすめです