イタリアンで感じさせる大人の魅力

フランス料理よりも気軽に食べられるとして、イタリアン料理は人気を集めています。
しかし、イタリアン料理にも食べ方のマナーはあるものです。本場の正しい食事マナーを身につけておくと自信が湧きますし、食事もよりおいしく感じることでしょう。

ナイフとフォークの置き方

ナイフとフォークの置き方

格式の高いお店やオシャレなお店では、ナイフとフォークを使用して食事を行う場面もあります。
ナイフとフォークで食事をする場合は、食事中や食後でナイフとフォークを置く位置が異なります。

食事中はお皿の上に八の字型にして置き、食事を終えたらナイフとフォークを右端にまとめて置きます。その際、食事中や食後に関わらずナイフの刃は内側に向くようにして置きましょう。
また、ナイフレフトがある場合はそれを使うようにします。

意外と知らないパスタの食べ方

意外と知らないパスタの食べ方

お皿やパスタの種類によって食べ方が異なります。
平たいお皿でパスタを食べる場合は基本的にフォークのみを使い、深いお皿の場合はスプーンとフォークを使って食べることがマナーとされています。また、ショートパスタはフォークで刺して食べ、貝殻がついている場合は手で貝殻を押さえてフォークで身を外して食べるのがマナーです。

日本ではお皿の深さに関係なくスプーンとフォークでパスタを食べる方がいますが、イタリアではスプーンを使って食べることはマナー違反です。スプーンは、上手くフォークが使えない場合に使用する補助的な役割として考えられているためです。

しかし最近では、日本でもこのマナーが定着しつつあり、スプーンとフォークを使ってパスタを食べる方は少なくなりました。

バケットの食べ方

バケットは一口サイズにちぎって食べます。バターなどを乗せる場合は、食べる都度塗るようにしましょう。
また、主菜のソースやスープなどにつけて食べても大丈夫です。メイン料理だけではなく、セットメニューもマナーを意識して美味しく食べましょう。

イタリアン料理のマナーは意外と勘違いしていることが多くありますが、正しいマナーを身につけていると安心して食事を楽しめます。大人として避けては通れない道なので、最低限のマナーを身につけておきましょう。

普段とは少し違った大人の女子会を楽しむなら、自家製ハンバーグや生パスタなど魅力あるイタリアン料理をご用意している当店をご利用ください。
ディナーメニューでは、ランチメニューにはない豊富な種類のメニューを揃えています。また、女子会コースや記念日コースなど、目的に合わせて選べるコースメニューもおすすめです。岐阜市おいしい食事会を楽しむなら、ぜひ当店にお任せください。